Shell In A Boxでの操作

CTFの競技では、Shell In A BoxというWebブラウザからCLI接続できる仕組みを使う場合があります。
Linuxの操作という意味ではコマンド等は変わりませんが、コピー&ペースト作業に少し戸惑う可能性がありますので、
操作について簡単にまとめます。

1.接続方法

ブラウザで接続します。
ポート番号は4200番などを利用します。
以下のように、httpsではじめ、IPアドレスとポート番号を指定して接続します。
https://203.0.113.215:4200

以下のような画面になります。Linuxと同様に、ユーザIDとパスワードを入力してログインします。
f:id:seeeko:20211115115055p:plain

2.コピーアンドペースト

1)貼り付け(Copy)

Shell In A Box に、PCのメモ帳などから張り付ける(ペースト)とき
❶右クリックして[Paste from browser]を選ぶと、入力フォームが表示される。
f:id:seeeko:20211115151518p:plain
❷ペーストしたい内容を入力(またはCtrl+V)し、[OK]をクリック
f:id:seeeko:20211115151641p:plain

2)コピー(Paste)

逆に、Shell In A Box 上のコマンド結果などをコピーする場合
右クックの「Copy」はうまくいかないので、キーボードのCtrl+Cを使う